So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

<首相交代>ビラなど手直し大あわて 民主・参院選候補者(毎日新聞)

 菅直人首相のもとで参院選の勝利を目指す民主党。しかし、選挙に挑む立候補予定者にとっては、2枚看板だった鳩山由紀夫前首相と小沢一郎前幹事長の辞任や新しい内閣の発足はあまりに突然の事態。ポスターを大急ぎで変えたり、自身の肩書をどうするか悩んだりと、その余波は小さくない。

 静岡選挙区(改選数2)から出馬予定の会社員、中本奈緒子氏(31)の事務所=浜松市中区。スタッフ2人が5日、窓や壁に張った中本氏のポスター8枚をはがし、下3分の1にはさみを入れた。赤い文字で大書された「鳩山由紀夫」「小沢一郎」の名前と2人の写真の部分を切り離し、中本氏の名前と写真だけの小さくなったポスターを張り直した。

 公募組の中本氏を「2人目の候補」として擁立することを決めたのは小沢氏。中本氏は後ろ盾を失った格好となり、スタッフは「鳩山さんと小沢さんの2人が辞めたのは残念で仕方ない」「頑張っていくだけ」とポツリ。

 菅首相の地元・東京選挙区(改選数5)から3選を目指す小川敏夫氏(62)は、副総理兼財務相だった菅氏を「東京の顔」として、2人並んだポスターを作製していた。主に菅首相の小選挙区と、民主党の衆院議員がいない「空白区」に集会告知用ポスターとして張り出していた。事務所は「うちは何も変えなくていい」と「予想的中」に胸をなでおろしている様子。

 一方、比例代表で出馬予定のある議員は、前首相と一緒に写ったポスターを全国に張り出している。陣営は「張り替えを検討するが、動じることはありません」と話した。

 神奈川選挙区(改選数3)で5選を目指す千葉景子前法相(62)の陣営は、選挙運動用法定はがき7万枚余に「法務大臣」の肩書を入れて印刷を済ませてしまった。

 ビラやポスターは未発注で、前首相や小沢氏と一緒に撮影したパンフレットなども作製していないため、ダメージは少ない。留任の見通しだが、陣営関係者は「様子見の段階」とやきもきしている。【仲田力行、田村彰子、木村健二】

【関連ニュース】
鳩山前首相:東工大で講演 「切れすぎる方が総理になる」
菅首相:90歳「師匠」楢崎弥之助さんがエール
菅首相:ツイッターなりすまし登場
菅首相:蓮舫氏の入閣内定 消費者相検討
菅首相:海外の反応 メディア好感

鳩山内閣 8日まで職務執行(産経新聞)
菅首相 13日にも出身地山口へ(毎日新聞)
別れた夫の自宅に放火 容疑の32歳女を逮捕 警視庁(産経新聞)
<菅首相>小沢氏辞任で「けじめ」 政倫審に慎重(毎日新聞)
独居高齢者、10年で2.2倍―静岡県(医療介護CBニュース)

IT会社、近く強制捜査=ネット仮想空間の投資話―特定商取法違反容疑・埼玉県警(時事通信)

 インターネット上の仮想空間での投資話をめぐり、IT関連会社「ビズインターナショナル」(さいたま市)が事実と異なる勧誘話で会員を募って登録料を集めた疑いがあるとして、埼玉県警は26日、特定商取引法違反容疑で、同社など複数のIT関連会社に対し、近く強制捜査に乗り出す方針を固めた。
 捜査関係者によると、このほか同法違反の疑いが持たれているのは、IT関連会社「フレパー・ネットワークス」(東京都港区)など。
 ビズ社をめぐっては、消費者庁が昨年11月、同法違反行為があったとして、6カ月間の一部業務停止命令を出した。
 消費者庁などによると、ビズ社は2007年から昨年までの間、マルチ商法(特定連鎖取引)で、ネット上の仮想空間「エクシングワールド」に参加する会員を募集。仮想空間では土地取引や事業を興すことができ、実際には確実な利益が上がる保証がないのに、「10万人そろえば必ずもうかります」といった虚偽の説明で登録料などを集めていたという。
 フレパー社は、仮想空間のシステム開発を受託していたとされる。 

【関連ニュース】
リコール制度改善を検討=国交省などに初の資料請求
教材販売社長ら詐欺容疑で逮捕=2億円詐取か、高額商品売り付け
誤解招く表示やめて=口蹄疫で食品業界に要望
割安補修で遊び場確保を=遊具事故防止に事例集
高額布団販売で7人逮捕=「上下セットで40万円」

国民年金納付率、過去最低更新へ=09年度、2月分までで59.4%(時事通信)
覚醒剤密輸で無罪主張の被告に有罪 大阪の裁判員裁判(産経新聞)
初の医師不足実態調査の内容が判明―厚労省(医療介護CBニュース)
<マルチ商法>仮想空間巡り提訴へ 会員「違法勧誘された」(毎日新聞)
福島氏の理解得るよう努力=首相(時事通信)

乳酸菌飲料「ピルクル」に酵母混入、自主回収(読売新聞)

 日清ヨークは20日、乳酸菌飲料「ピルクル」の一部商品に誤って酵母が混入したため、出荷済みの38万8000本(500、1000ミリ・リットル)と、8万9000パック(65ミリ・リットルの10本セットなど)を自主回収すると発表した。

 回収対象は、賞味期限が今年5月30日〜6月1日の商品で、沖縄を除く全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで販売された。風味などが劣る可能性があるが、飲んでも健康に問題はないという。

 問い合わせは、同社消費者センター(0120・490・117、午前9時〜午後5時30分)へ。

事業仕分け 4割強が「一者応札」 建設8団体(産経新聞)
24日にかけ、西日本から東日本で大雨の恐れ(読売新聞)
<ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
新制度施行後のシミュレーション「当然必要」−高齢者医療で足立政務官(医療介護CBニュース)
<公明党>山口代表が民主との連立、閣外協力を否定 (毎日新聞)

<普天間>首相、全国知事会長に会議開催を要請(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は13日午後、全国知事会長の麻生渡福岡県知事と首相官邸で会い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関連して全国知事会を5月中に開催するよう求めた。

 政府は沖縄県の負担軽減のため、沖縄駐留の米航空部隊の訓練を全国の自衛隊基地などに移転させる案を検討している。首相は「全国の知事に協力を求める機会がほしい。知事会を月内に招集していただきたい」と麻生氏に要請した。

 麻生氏は月内開催に応じる意向を伝えた。【倉田陶子】

【関連ニュース】
普天間:くい打ち方式に米側が難色 日米審議官級協議で
普天間:鳩山首相 6月以降の交渉継続に初めて言及
普天間移設:政府原案「辺野古周辺」明記
普天間移設:米との交渉優先を 亀井担当相
普天間移設:官房長官が徳之島町議5人と会談

孤立しやすい高齢者像を分析−内閣府の高齢社会白書(医療介護CBニュース)
主力品の伸長もライセンス収入の減少で減収―旭化成・医薬事業(医療介護CBニュース)
もう一つのW杯、弁護士サムライ熱く 大阪弁護士会の“得点王”が最終調整(産経新聞)
諫早干拓地堤防開門 地元対策怠り迷走 結論ありき、普天間酷似(産経新聞)
高槻遺棄女性、転居前に白い車の男女と会う(読売新聞)

ローソン本社に脅迫文、3000万円要求(読売新聞)

 コンビニエンスストア大手「ローソン」本社(東京都品川区)に現金3000万円を要求する脅迫文が届き、警視庁が恐喝容疑で捜査していることがわかった。ローソンでは先月、都内の4店舗で商品にカッターナイフの刃が刺さっているのが見つかっており、同庁で関連を調べている。

 同庁幹部によると、脅迫文は3月23日から4月中旬にかけ、ローソン本社の社長あてに計3通届いた。最初の脅迫文は現金3000万円を要求し、都内の受け渡し場所と日時を指定。捜査員が張り込んだが、犯人は現れなかった。4月に入っても脅迫文は2度届き、14日消印の封書では要求額を1000万円にしていた。

 脅迫文は大部分がカタカナの手書きで、いずれも都内から投函(とうかん)されていた。筆跡から同一人物が書いた可能性が高いという。

 ローソンでは、新宿、港、中央区の4店舗で3月12〜13日、売り場のパンなどにカッターの刃が刺さっているのが見つかっている。複数の店舗の防犯カメラに不審な中年男の姿が映っており、同庁で捜査しているが、脅迫文では、この事件については触れられていない。

<愛知5人殺傷>容疑の長男、以前からトラブル(毎日新聞)
堀内・巨人前監督が出馬表明「政界に剛速球」(読売新聞)
タケノコは給食、皮は卒業証書 江戸川区の篠崎第5小学校(産経新聞)
放鳥トキ、新たに産卵か 別のペアは今週末にもひな誕生(産経新聞)
<火山噴火>噴煙拡大、鮮明に 日本の衛星が観測(毎日新聞)

欧州、17日も14便欠航=火山噴火の影響−日航・全日空(時事通信)

 アイスランドの火山噴火の影響で欧州各地の空港が閉鎖された問題で、日本航空と全日空は成田空港とロンドンやパリを往復する17日の計14便の欠航を決めた。影響人数は3680人。
 日航は成田−ロンドン、パリ、アムステルダム、フランクフルトの往復計8便が欠航。成田とモスクワ、ミラノを結ぶ便については17日朝の状況を見て判断する。
 全日空は成田−ロンドン、パリ、フランクフルトの往復計6便が欠航する。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
全日空の新型機お披露目=空の旅、より快適に

<幸田町議汚職>贈賄側の売却益7億円 愛知県警(毎日新聞)
<改正道交法>70歳以上の死亡事故割合、10年で倍増(毎日新聞)
コンテナ収納を再開=ISS滞在の山崎さん、アームを操作(時事通信)
反民主で新党連帯を=略称「日本」使用では反論−石原都知事(時事通信)
「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)

ダイバーに人気、天使の輪を持つ「ダンゴウオ」(産経新聞)

 「ダンゴウオ」と呼ばれる体長5センチ未満の球形の魚がダイバーの間で人気を集めている。近畿の沿岸でも見ることができるといい、ゴールデンウイークにはダンゴウオ目当てのダイバーらでにぎわいそうだ。

 ダンゴウオはカサゴ目の底生魚で、名前の通りほぼ球形の体形が特徴。沿岸の水深10メートルぐらいの岩礁域で生息する。

 観察ポイントとして注目を集める日本海側の猫崎半島(兵庫県豊岡市)では、昨年からダンゴウオをひと目見ようとダイバーが急増しているという。

 地元のダイビングサービス「カシマカンコー」によると、「ダンゴウオは海底でもあまり動こうとしないので、初心者でも比較的見つけやすい。女性ダイバーに特に人気です」と説明する。

 また、猫崎半島をダイビングでよく訪れる「ダイビングスクールココモ」(姫路市)の唐土誠代表は「幼魚のときは頭に白い輪があり、ダイバーは『天使の輪』と呼んでいます」と人気の秘密を明かす。

 近畿では冬場から5月の連休まで観察できるといい、唐土代表は「これからは大きくなったダンゴウオを見ることができますよ」と期待を込めて話した。

【関連記事】
ダイビング中に男性死亡 兵庫・香美町沖の日本海で
ダイビング中の看護師が死亡 沖縄・石垣島沖
田中律子、沖縄観光PR「海への恩返し」
完全養殖のウナギ仔魚公開 三重の養殖研究所
サバがクロマグロを産めば…数年後に成功か
外国人地方参政権問題に一石

<女性遺体>ふ頭で頭部発見 諸賀さんの可能性 福岡(毎日新聞)
踏切に幼女、非常ブレーキ間に合わず…京都(読売新聞)
茨城空港に初の国内線就航 スカイマーク神戸便(産経新聞)
<女児重体>体にあざの3歳児が意識不明 虐待の可能性も(毎日新聞)
山崎さん、19日に帰還=機体検査、問題なく−米シャトル(時事通信)

制裁延長は「当然」=拉致被害家族会の飯塚代表(時事通信)

 北朝鮮に対する制裁措置延長を受け、拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(71)は9日、取材に対し「制裁延長は当然で、解除する理由がない」と話した。
 飯塚代表は「この間何も動きはなく、ただ延長したという印象だ。様子見をするだけでなく、もっと強く迫らなければ、北朝鮮の動きは期待できない」と語った。
 鳩山政権では初の制裁延長だが、代表は「政権が代わり期待していたが、2008年に約束した拉致被害者の再調査を催促するなどしてこなかった」と振り返り、「(北朝鮮の動きを)ずっと待っていろと言うのか」といら立ちも見せた。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、三男を後継者扱い〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
「平和的に体制変換を」=黄元書記、拉致家族ら前に講演

少女わいせつ容疑の2等陸曹、宿舎に銃剣(読売新聞)
井上ひさしさん死去 作家、小説「吉里吉里人」 75歳(産経新聞)
小沢氏、地元岩手・奥州市で両親の「しのぶ会」(産経新聞)
<立大生死亡事件>発生から14年 父親らがビラ配る 池袋(毎日新聞)
個人情報5人分 ケアマネが紛失(産経新聞)

不明の常岡さん、アフガン北部で監禁か(読売新聞)

 【カブール=新居益】アフガニスタン国内で行方不明になったフリージャーナリスト、常岡浩介さん(40)について、アフガン北部クンドゥズ州在住の旧支配勢力タリバン関係者は4日、読売新聞の電話取材に対し、クンドゥズ州に隣接するバグラン州の地元のタリバンが、常岡さんをバグラン州内で数日前に拘束したと証言した。

 この関係者によると、常岡さんは現在、バグラン州かクンドゥズ州のどちらかで監禁されているとみられる。

 常岡さんを拘束したタリバンは、拘束の事実をタリバン指導部に報告していないといい、金銭などを目当てに、指導部の指示を受けずに独断で犯行に及んだ可能性がある。

 アフガン国内では、外国人記者や民間活動団体(NGO)職員らがタリバンに拉致される事件が頻発しているが、タリバンの地域指導者が独自の判断で行うケースも多いとみられている。地域指導者は中央の指導部から、十分な資金や装備などを提供されておらず、もともと独立性が高い。

 タリバンのザビウラ・ムジャヘ報道官は4日、本紙に「過去数日間、各地の部隊に日本人を拘束していないか照会しているが、情報は上がってきていない」と述べた。

 日本大使館関係者は4日、本紙に「コメントすることはない」と話した。

 バグラン州は、北部ではタリバンの活動が活発な地域の一つ。

神崎元公明代表、議員辞職(産経新聞)
イケてる野良着でショー=島根県邑南町〔地域〕(時事通信)
時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官(時事通信)
「宝物探しに行こう」 小5長男に見張りさせゴルフ場荒らし (産経新聞)
<訃報>藤本幹男さん=藤本和久・矢作建設工業副社長の父(毎日新聞)

インフラ輸出に意欲=3日の日中財務対話で−菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は2日の閣議後会見で、3日に北京で開催される日中財務対話への出席に関し、「中国はアジアで最も成長を続けている大きな国だ。日中が成長分野でウィンウィンの関係を具体的につくる道筋を提起したい」と述べ、日本が高い技術力を持つインフラの輸出に向けたトップセールスに意欲を示した。訪中する菅財務相は温家宝首相や李克強副首相、謝旭人財政相とも個別に会談する予定。
 会見で菅財務相はインフラ輸出の有望なプロジェクトについて、天津市の環境配慮型都市開発計画や海南島の観光振興計画、高速鉄道整備、原子力発電所建設などを挙げた。 

【関連ニュース】
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

受動喫煙防止条例 神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
優先順位の明記検討を=政権公約の見直しで−民主・細野氏(時事通信)
セクハラ相談員がキス強要=職安男性幹部を停職処分−大阪労働局(時事通信)
出火件数、1270件減=09年火災概要−総務省消防庁(時事通信)
<掘り出しニュース>“飛行機ホテル”客室はファーストクラス風(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。