So-net無料ブログ作成

乳酸菌飲料「ピルクル」に酵母混入、自主回収(読売新聞)

 日清ヨークは20日、乳酸菌飲料「ピルクル」の一部商品に誤って酵母が混入したため、出荷済みの38万8000本(500、1000ミリ・リットル)と、8万9000パック(65ミリ・リットルの10本セットなど)を自主回収すると発表した。

 回収対象は、賞味期限が今年5月30日〜6月1日の商品で、沖縄を除く全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで販売された。風味などが劣る可能性があるが、飲んでも健康に問題はないという。

 問い合わせは、同社消費者センター(0120・490・117、午前9時〜午後5時30分)へ。

事業仕分け 4割強が「一者応札」 建設8団体(産経新聞)
24日にかけ、西日本から東日本で大雨の恐れ(読売新聞)
<ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
新制度施行後のシミュレーション「当然必要」−高齢者医療で足立政務官(医療介護CBニュース)
<公明党>山口代表が民主との連立、閣外協力を否定 (毎日新聞)

<普天間>首相、全国知事会長に会議開催を要請(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は13日午後、全国知事会長の麻生渡福岡県知事と首相官邸で会い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関連して全国知事会を5月中に開催するよう求めた。

 政府は沖縄県の負担軽減のため、沖縄駐留の米航空部隊の訓練を全国の自衛隊基地などに移転させる案を検討している。首相は「全国の知事に協力を求める機会がほしい。知事会を月内に招集していただきたい」と麻生氏に要請した。

 麻生氏は月内開催に応じる意向を伝えた。【倉田陶子】

【関連ニュース】
普天間:くい打ち方式に米側が難色 日米審議官級協議で
普天間:鳩山首相 6月以降の交渉継続に初めて言及
普天間移設:政府原案「辺野古周辺」明記
普天間移設:米との交渉優先を 亀井担当相
普天間移設:官房長官が徳之島町議5人と会談

孤立しやすい高齢者像を分析−内閣府の高齢社会白書(医療介護CBニュース)
主力品の伸長もライセンス収入の減少で減収―旭化成・医薬事業(医療介護CBニュース)
もう一つのW杯、弁護士サムライ熱く 大阪弁護士会の“得点王”が最終調整(産経新聞)
諫早干拓地堤防開門 地元対策怠り迷走 結論ありき、普天間酷似(産経新聞)
高槻遺棄女性、転居前に白い車の男女と会う(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。